多くの職業において人材不足の時代

震災復興とか東京オリンピック工事のため、建築業界の人材が不足しています。ですが人出が不足しているのはこれら職業だけに留まらず、多くの職業に波及しています。それは運輸業であり、飲食業であり、サービス業など、多くの業種で人材が不足していますし、東北や東京に限らず、大阪・愛知と言った地方も求人が多くなっています。そして忘れてはいけないことに、高齢者人口の増加に供ない医師、看護師、介護士、薬剤師と言った医療に関係する人たちも、人材不足に陥っています。高齢者が病院に通う割合は、非常に高くなっているからです。

将来は人材過剰と言われる職業だが

しかし薬剤師に到っては、近い将来は過剰になると言われ続けています。確かに資格を持つ人は、増えています。ですが需要が増えていると供に、需要以上に働かない人が多いと言うことがあります。つまり、資格を持っていても薬剤師と言う職業に就いていない人が多いと言うことです。女性の資格取得者が6割を占め、結婚・出産・子育てと言うことで、転職を考えるより、仕事に就かない人が多いことも、不足になる要因となっています。更には、医薬品の進歩も早く、再度の勉強が必要になることも、職場復帰に二の足を踏む人が多いと考えられます。

地域や時間によって人材確保が可能に

高齢化進むことと、健康を気にする人が増えていることから、調剤薬局やドラッグストアの存在は、当分の間減る傾向に入るとは考えられます。そのため調剤薬局やドラッグストアでは、資格取得者の人材確保が必要になるため、給与を上げても求めることになります。2017年の現状では、その求人倍率が10倍にもなっていると言われ、転職を希望する薬剤師は、簡単に職場を探すことが可能となっています。しかしごく最近になり、大都市圏と言われる東京・大阪・愛知などにおける時間帯において、人材確保が出来る時間が発生するようになって来ています。それが10時から4時と言った時間帯で、人材確保がかなり進みました。家庭に収まっていた主婦の資格取得者たちが、働き始めたことです。子供が学校に通うようになり、昼間の時間帯に余裕が出来た人たちが、パートなどで働くようになったからです。しかし大阪とか愛知と言った所でも、過疎化が進むような地域においての転職希望者は少なく、人材不足が続く可能性が言われます。そこには、給与額を引き上げるだけでは、人が集まりません。転職者を呼びこむために、地域が一体となって人材確保に向うな努力も必要な時代になっていると考えて良いのでしょう。

転職成功のカギ「情報の正確性」を大切にするサイトです。 転職や就職は情報量が命!多数の求人情報から、あなただけに合う求人情報をご提案します。 面談や電話対応は月曜~土曜の夜9時まで受付中。日曜や祝日でも予約対応が可能です。 最速3日~最長1年まで、あなたのペースでサポートできます。 転職支援に10年以上の経験を持つキャリアアドバイザーが、あなただけを専任でサポートします。 愛知で薬剤師に転職をお考えならトラなび薬剤師をどうぞ

ピックアップ記事一覧